エコー信販について

エコー信販は北海道の札幌市中央区にある中小消費者金融です。

厳密には中小の信販会社なので「信販系の消費者金融」といえます。

地元密着の融資サービスを行っており基本、来店か電話での融資申込みを受け付けておりインターネットキャッシングは行っていません。

また信販系ですがクレジットカードも発行しておりません。

振込融資の個人向けの消費者金融業務をメインとしています。

エコー信販の貸付条件・申込み基準




☆貸付条件

● ご融資額/1万円~50万円

● 貸付利率(実質年率)/15.00%~18.00%

●遅延損害金(年率)/15.00%~20.00%

● 返済方法/元利均等方式

● 担保・連帯保証人/不要

● 返済期間・回数/最長5年・1回~60回

● 必要書類/健康保険証、運転免許証、源泉徴収等収入を証明するもの

※ 振込の場合は事前に証明書をFAXでいただく場合もございます(要審査)

住所 〒064-0805北海道札幌市中央区南5条西8丁目5-1

TEL 0120-063-993

・北海道知事(3)石第03045号
・日本貸金業協会会員 第005570号

エコー信販の審査基準は?口コミ評判は?

エコー信販は北海道のマイナー系消費者金融です。

マイナーで知名度が無いゆえに口コミ情報などは見当たりません。

しかし、地方の地場の中小消費者金融は基本的に審査基準が甘いのが普通です。

なぜなら中堅や中小の消費者金融は大手では借りれない人の受け皿的存在でありますので、審査基準は大手よりも甘いでしょう。

時には属性次第でブラックリストの人でも借りれることがあるのが中小消費者金融です。

ただ、いくら審査基準が甘いとはいえ、過度は期待は禁物です。

審査の甘い消費者金融でも借りれる人と借りれない人に分かれるからです。

借りれない人は、無職だったり、極度の多重債務者だったり、現在他社の消費者金融で長期延滞中の方も厳しいでしょう。

また総量規制に既に引っかかっている人も新規の融資は難しいかと思われます。

総量規制に引っかかっている人とは「年収の3分の1を超える融資を既に消費者金融で受けている人」です。

エコー信販の総評

北海道の札幌市にお住まいの人には良いかもしれません。


ただ北海道外の人、札幌市外の人が借りるのは難しいでしょう。

インターネットキャッシングを行っていない点や、基本的に来店の窓口融資をメインにしております。

一応、電話での融資申し込みも受け付けているようですが、人によっては来店が必要になる場合もあるかもしれません。

来店がメインの対面審査は「エイワ」と同じく審査が甘い傾向があります。

札幌市内にお住まいの方で、大手では借りれなかった人や他社で借りれなかった人には良い業者だと思います。

ただ金利はそれほど安くありません。

15.00%~18.00%の金利水準ですから、ほぼ法定金利ですね。

限度額も最高50万円ですが、実際の契約融資額はもっと少ないかもしれません。

この手の地元密着型の中小消費者金融は小口融資がメインなので、沢山借りれることを期待せずに10万円~30万円程度の限度額可決でラッキーと思って検討してみて下さい


消費者金融コラム☆~電話による在籍確認が不要の消費者金融ってあるのか?

消費者金融の申込みで、いつもストレスを感じるのが在籍確認です。

在籍確認とは「消費者金融の申し込みをしてきたお客が本当に働いているのかどうかを確認すること」です。

ご存知、「消費者金融は働いていて毎月安定収入のある人」が融資対象です。

無職の人や収入が安定していない人は審査に通りませんしお金も借りれません

きちんと借金を返済できそうなお客を審査に通すわけですから、「お客が本当に、その職場で働いているのかを在籍確認」するのは当然といえます。

消費者金融会社が、この在籍確認は基本的に「そのお客の職場に電話をする」事で確認を行います。

「もしもし木村と申しますが山田さんいませんか?」といった感じで在籍確認します。

その時に、消費者金融会社名を名乗らずに「木村と申しますが」と個人名で在籍確認をしてくれますので安心です。

ただ、いくら消費者金融会社が個人名で在籍確認をしてくれるとはいえ、やっぱり職場に電話をされるのは抵抗がある人もいるでしょう。

そんな事もあって最近では「電話連絡なし」の在籍確認をしてくれる消費者金融も増えてきました。

では、、「電話連絡なしの在籍確認」とは具体的にどのように行うのでしょうか?

それは、必要書類を提出することで在籍確認を行います

必要書類の提出とは・・・

⇒社員証の提出

⇒会社発行の社会保険証の提出

⇒会社発行の源泉徴収票の提出

⇒会社発行の給料明細の提出

などです。

これらのコピーを提出することで在籍確認が完結する消費者金融会社もあります。

書類を提出するのは面倒ですが、消費者金融会社に職場に電話されるよりマシだと思う人はそちらを選択することも多いですね。

ただ、これも各消費者金融会社によってルールが違います。

やはり「職場電話による在籍確認が必須」としている消費者金融会社も未だに多いです。

職場電話をされたく無い人は、申し込み時に事前に「職場電話なしで在籍確認できますか?」と一言聞いてみるのが良いでしょう。