医療事務に携わっている人は消費者金融の審査が通る?お金借りれるか?

医療事務のお仕事に携わっている方で、今すぐお金を借りたいと思っているあなた。

果たして「医療事務の仕事でも簡単に消費者金融からお金が借りれるのか?」という不安をお持ちですよね??

結論として、問題なくお金を借りることが可能です!!

医療事務に携わっている人でも20歳以上で働いていて毎月安定した収入があれば、すぐに消費者金融からお金を借りることが出来ます。

だから心配は無用です!!

スポンサードリンク



インターネットで審査の甘い消費者金融に申し込めば、早ければその日の内に審査結果が出て、その日の内にお金を借りることが可能です。

つまり、その日の内に懐が温っかでニコニコ笑顔で数十枚の一万円札を手にすることが可能です。

医療事務のアルバイト、パート、契約社員の方でも消費者金融でお金がいくら借りれるか?

さて、医療事務の仕事に携わるあなたが気になる点は、『アルバイトやパート、派遣社員などの非正規雇用者の方でも消費者金融でお金を借りれるのか?』という心配ですよね?

医療事務のお仕事に携わっている方の大半は正社員ではなく非正規雇用者です。

つまりパート、アルバイト、もしくは契約社員の方が圧倒的に多いのでは無いでしょうか。

あなたも、もしかしたらアルバイト、パート、契約社員等の労働形態で医療事務のお仕事に携わっているのかもしれません。

そんな方でも消費者金融の審査が通るのか?

そして消費者金融でいくらまでお金を借りれるのか?

まず、医療事務のお仕事に携わっている方はアルバイトやパート、契約社員でも問題なく、簡単にお金を借りることが可能です。

これがたとえアルバイト、パート、契約社員、などの非正規雇用者でも同様です。

医療事務の仕事はいわゆるホワイトカラーの事務職です。

収入はそれほど多くはありませんが、収入安定性が抜群です。

またブルーカラーの仕事と違い、離職者、転職者も少なく勤続年数が長い人が多いです。

そういう人は消費者金融の審査では有利なのです。

だから医療事務のお仕事に携わっている人は消費者金融の審査に通りやすいし融資を受けられやすいといえます。

では、実際に医療事務のパートさん、アルバイトさん、契約社員さんは一体どれくらい消費者金融からお金を借りることが可能でしょうか??


それはそれぞれの消費者金融会社によって異なりますし、それぞれの医療事務のアルバイト、パートさんによって異なります。

医療事務のパート、アルバイトを例にとると・・・・時給が1000円位です。

例えば、週に4日、朝8時~17時(休憩1時間)働いたとして・・・・月収は13万円

年収に換算すると150万円位です。

消費者金融の業界では総量規制という法律に則って融資を行います。

総量規制とは「融資できる金額は年収の3分の1以内」というルールです。

従って上記の週4日、8時~17時まで勤務、時給1000円のアルバイト医療事務さん(年収約150万円)の場合ですと、最高50万円が限度ということになります。

ただ消費者金融会社によってそれぞれ審査基準や融資基準が異なりますので、全ての消費者金融会社が50万円を貸してくれるとは限りません。

実際に融資が受けられる金額はそれぞれ「30万円」だったり「40万円」だったり、「25万円」だったりします。

また、あなたが医療事務のお仕事をしていて既に他社の消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠、銀行カードローンなどのフリーローンを利用している場合は、更に借りれる金額は少なくなるでしょう。

総量規制のルールである「年収の3分の1以内まで」という法律があるので、あなたが既に他社で年収の3分の1まで借りてしまっている場合は、新規の消費者金融の審査すら通らない場合もあります。

既に他社で何件もお金を借りている人は、この機会に「おまとめローン」を検討するのも良いでしょう。

おまとめローンとは複数のローンを一本化出来る有難いローンです。

あなたが既に他社借入件数が5件あった場合、それを1件にすることが出来ます。

おまとめローンは総量規制対象外のローンと言われており、「年収の3分の1以内ルール」が適用されません。

従って、おまとめローンは年収の3分の1以上を借りることが可能です!

複数の借金にお悩みの方はこの機会におまとめローンを検討するのも良いです。

医療事務のアルバイト、パート、契約社員の方でも借りれるおまとめローンは以下の通りです。

低金利の銀行系なら⇒審査の甘い地銀系カードローン~総量規制対象外、おまとめOK,他社借入可

確実に借りれるノンバンクの激甘審査といえば⇒中央リテールのおまとめローン(来店必要?、闇金って本当?、他社返済はスタッフが同行?)

複数の多重債務でお悩みの方が、おまとめローンで借金の一本化が出来ると心がホッとして、不安な気持ちが無くなり、しばらく無くしていたした笑顔が戻ります♪

1日でも早くおまとめローンを使ってニコニコ笑顔を!!

ブラックリストの医療事務さんでも消費者金融でお金が借りれるか?

ブラックリストとは金融事故歴の事を言います。

過去に自己破産をしたり、任意整理をしたり、長期延滞などをしてローンやクレジットカード等のトラブルを起こしたりすると事故履歴として信用情報機関に残ります(その履歴が残った状態をブラックリストという俗語で言い表しております)

信用情報機関に7年~10年位は事故履歴(ブラックリスト)が残ると言われております。

当然、その期間は消費者金融やその他のローン、クレジットカードの審査は極めて不利です。

事故履歴が消える(7年~10年)までおとなしく待っているのが無難ではあります。

しかし、突然の入り用でどうしてもお金が必要な場合もありますよね?!

医療事務のお仕事に携わっている方でも、色々な事情により急にお金が必要な場合もあるでしょう。

生活費や、子供の教育費、家賃、住宅ローン、冠婚葬祭、親の介護、車の車検、家のリフォームなどなど・・・。

そんな迷えるブラックリストな医療事務さんでも借りれる消費者金融会社も中にはあります。

主に中堅、中小の消費者金融にブラックリスト対応の融資先が多いですが、口コミを見ると時には大手でも借りれる場合もあります。

激甘審査の中小消費者金融でお金を借りる場合の注意点としては、安心して利用できる正規の業者さんを選ぶことです。

間違っても闇金はダメですよ!!

ブラックリストの医療事務さんでも借りれる融資先といえば⇒アローの口コミ評判まとめ~ブラックリストでも借りれる?闇金ではない?

医療事務さんでも簡単いお金が借りれる審査の甘い消費者金融(アルバイト、パート、契約社員でもOK)

※以下の消費者金融は医療事務のお仕事に携わっている方でも審査が通りやすく借りやすい会社です。

たとえあなたが非正規雇用者の医療事務さん(パート、アルバイト、契約社員)であっても年収の3分の1の範囲なら借りれます。

大手で意外に借りやすい!ブラックでも借りれた口コミ多い所

・医療事務さんでも簡単に借りれます

・アルバイト、パート、契約社員、派遣社員、自営業者でもOK

・他社の借入が5件~7件でもOK

・ブラックリスト1年~4年以内でも借りれた

・連続申し込みでも審査が通った

・電話での在籍確認無しで借りれた

・家族にバレません、コンビニで契約可能、カードや契約書が自宅に郵送されないで借りれます

アローのキャッシング

・穴場の中小ネットキャッシング

・来店不要で完全ネットで申し込みから融資まで完結

・事故歴あっても温情審査

・多重債務あっても温情審査

・他社の借金総額が200万円~300万円あってもOK

審査の甘い大手信販系のキャッシング

・某大手O社の信販系消費者金融

・かなり審査が甘く訳ありの人も借りれます

・他社の借入件数が5件~9件までOK

・ブラックリスト対応

・医療事務のアルバイトさんでも借りれます

フクホーの消費者金融

・老舗の安心中小消費者金融

・激甘審査で大抵の方がよほどの事が無い限り借りれます

・ブラックリストの人にも寛大。過去不問、現在を見て融資

・多重債務が3件~6件あってもOK,おまとめローンも対応

・医療事務さんなどのホワイトカラーなら簡単に借りれます。