交通誘導の警備員でもお金が借りれる消費者金融はあるのか?

交通誘導の警備員さん(ガードマン)のお仕事に携わっているあなた。

ある事情で突然お金が必要になることもあるでしょう。

そんな時、消費者金融等でお金が借りれるのか??

結論から言いますと・・・・十分に借りれます!

問題ございません。

交通誘導の警備員の方でも20歳以上で毎月安定した収入があれば問題なく消費者金融でお金を借りることが出来ます。

交通誘導の警備員はアルバイト、パートでも、いくら位まで借りれる?

スポンサードリンク



ところで、交通誘導の警備員さんも労働形態が数種類ございます。

正社員、契約社員、アルバイト、パートなど。

あなたはどちらに属しておりますか??

交通誘導の警備員さんは大半がアルバイトで働いておられます。

日勤と夜勤の交代制で「日給いくら~」という感じで働いている方が多いです。

アルバイトの交通誘導の警備員さんでも消費者金融でお金が借りれるか?

また借りれるとしたらだいたい、いくらくらいまでお金が借りれるのか(限度額はいくら位??)

これは毎月の収入や毎年の年収によって融資限度額は異なります。

例えば、交通誘導の警備員のアルバイトで週に3日を日勤で働いていたとしましょう。

その場合は1カ月で約12日の勤務日数になります。

日給が1日あたり1万円とすると月収で12万円位。

年収に換算すると144万円となります。

消費者金融の融資は「総量規制の法律(年収の3分の1ルール)」に則って融資を行うので、年収144万円の3分の1で=48万円が最大限度額となります。

従って週に3日働いている交通誘導のアルバイト警備員さんの場合は「最高48万円」を消費者金融で借りれるということになります。

しかし、消費者金融会社もそれぞれ会社によって審査基準や融資基準が異なります。

だから48万円きっかり借りれるとは限りません。

それぞれの消費者金融会社によって限度額は異なりますが、それが「30万円」だったり「25万円」だったり、「40万」だったり消費者金融会社によってバラつきが出るでしょう。

また、あなたが交通誘導のアルバイト警備員で働きながら、夜は飲食店のアルバイトで働いていて更に収入が多ければ、もっと借りれるでしょう。

逆にあなたが、既に他社の消費者金融やカードローンなどで借りていたりすると借りれる金額も減額されます。

ブラックリストの交通誘導の警備員でも消費者金融でお金が借りれるのか?

もしあなたが現在警備員で、過去に事故破産や債務整理などのやらかしてしまいブラックリストの場合は果たして消費者金融でお金が借りれるのか?

これは各消費者金融会社の審査基準によって異なります。

消費者金融会社にもブラックリストだと頑としてお金を貸してくれない所もあれば、ブラックリストでも温情審査でお金を貸してくれるところもあります。

だから審査の甘い消費者金融で融資の申し込みを行えば、たとえあなたがブラックリスト(事故歴あり)の交通誘導の警備員さんでもお金を借りることが可能です。

ただ、借りれる金額は小口、少額が多いです。

ブラックリストの方が5万円~10万円位借りれれば御の字といえます。

・・・ところで余談ではありますが、ブラックリストでは警備員の仕事に就職出来ないという声も聞きますが、決してそんな事はありません。

警備員がブラックリストで仕事が出来ない期間は自己破産など債務整理をして免責が下りるまでの3カ月~6カ月の間だけです。

免責が下りれば通常通り警備員の仕事をすることが出来ます。


一度自己破産をしてしまうと免責が下りても約7年~10年位は個人信用情報機関に「事故者」として履歴が残ってしまいますが、それが理由で警備員の仕事が出来ない訳ではありませんのでご安心を!

過去に債務整理などをしてブラックリストだけど、これから交通誘導の警備員の仕事をしたいと思っている人は免責が下りていれば大丈夫なので堂々と面接に行きましょう!

万年人手不足の職種なので簡単に採用して貰えると思います。

多重債務者の交通誘導の警備員さんでもお金が借りれるのか?

既に他社の消費者金融やクレジットカードのキャッシング、銀行カードローンなどで何件もお金を借りている交通誘導の警備員さんは果たしてお金が借りれるのか??

つまり多重債務の交通誘導の警備員さんでも消費者金融でお金が借りれるのか??

これは多重債務の度合いによって異なります。

他社借入件数が4件以上~、借金総額が200万円以上の重度の多重債務の方だと新規の融資は難しいです。

また先ほども書きました通り、消費者金融の業界では総量規制という法律があります。

その総量規制の法律の決まりでは「年収の3分の1を超える融資」は出来ないとされております。

従って、もしあなたが既に他社の消費者金融やキャッシング、カードローンなどの無担保フリーローン系の借金を年収の3分の1まで借りてしまっている場合は、新規の融資は難しいですね。

「なんだ・・・借りれないのか(泣)」と笑顔が消えてしまいそうな、そこの交通誘導の警備員さん!!

でも、諦めるのはまだ早いですぜ!!

「おまとめローン」というローンを使えば年収の3分の1を超える融資も可能です!

おまとめローンとは複数のローンの借金を一本化出来る有難いローンです。

あなたが既に消費者金融やキャッシングで借入4件とか~5件~とか借りてしまっている場合、それを1件に借金一本化出来ます。

多重債務で借金の件数が増えてしまった人はまずはおまとめローンで借り換えしましょう!

おまとめローンは「総量規制の例外ローン」と言われており、年収の3分の1を超える融資も可能です。

おまとめローンをするなら銀行系のローンが低金利でお得です。

交通誘導の警備員さんでも借りれます!

IT系の銀行カードローン(アルバイト、専業主婦、ブラックでも借りれる?!)おまとめも可

また、銀行系が借りれない場合はノンバンク系のおまとめローンは激甘審査で借りやすいです。

中央リテールのおまとめローン(来店必要?、闇金って本当?、他社返済はスタッフが同行?)

交通誘導の警備員さんでもOK!審査の通りやすい消費者金融(アルバイト、パート、契約社員でも可)

以下の消費者金融は交通誘導の警備員さんでも問題なくお金が借りれます。

週2日~3日のアルバイト、パートで仕事をされている交通誘導の警備員さんでもOKです!

安心の大手、意外に審査が甘い借りれる消費者金融です

・交通誘導のアルバイトさんでも十分にお金を借りることが可能です。

ブラックリストや多重債務でも寛大な審査で融資

大手だけに安心感がありますね!

ここで借りれればニコニコ笑顔間違いなし!!

キャレント

・中小のネットキャッシング。

激甘審査という口コミで、どう見てもダメな人でも借りれるケース多い。

交通誘導の警備員さんもニコニコ笑顔でお金が借りれております。

アローのキャッシング

「ここで借りれて良かった!!」と心がホッとすると同時に思わず笑顔が出てしまう審査の甘いキャッシング。

ブラックリストの人や多重債務の人、訳アリの人でも柔軟融資の対応。

借りれて思わずニコニコしてしまいましょう♪

ライフティ

・他でどうしてもお金が借りれなかった人。

審査が通らず思わず暗いお顔をされている方。

でも、もう大丈夫!!

どんな融資が厳しい人でもここは小口ならほぼ確実に貸してくれます。

「1万円借りれた!」という口コミが多いですね。

「1万円でも良いからお金を貸してほしい!」という方はこちらに頼りましょう!