審査の甘い消費者金融のランキング一覧


 

(1位)

某大手の独自審査の消費者金融会社のA社~独自審査で在籍確認も書類のみで柔軟なケースも

某大手で唯一審査が甘いスピード融資の消費者金融のA社

・現在、大手の消費者金融会社は5社ほどあります。

そのほとんどが大手都市銀行とつるんでおります(銀行配下になった)

当然、銀行傘下の大手消費者金融会社(プ〇ミス、ア〇ム、レ〇クなど)は銀行式の審査基準を採用しており審査が甘いわけがなく、期待して申し込んだ人の半分以上は審査に落ちたりします。

 

しかし、その中でも現在も純粋な消費者金融系の大手が1社だけ残っております。

それがこちらのA社であります。

 

銀行とは一切つるまず現在も唯一独立系の大手消費者金融会社であり、銀行とは違う独自審査をおこなっており審査の通りやすさ、借りやすさには定評があります。

 

貸付条件も大手ならではの低金利、大口融資可能で申し分ありません。

 

最寄りのコンビニや銀行ATMを通じてカードでいつでも借りと返済が出来る利便性もプラスポイントです。

 

50万円以内は原則、所得証明も不要です。(身分証明書のみでOK)

また、最近では在籍確認も柔軟になり書類の提出のみで職場電話連絡を省いてくれることもあります。

 

詳しくは⇒⇒某大手で唯一審査が甘いスピード融資の消費者金融のA社


 

(2位)

ライフティの消費者金融~小口ならば高い確率で審査に通る~コンビニATMでカード利用も出来る

中小消費者金融のライフティ~ブラックリスト、他社借入、事故歴、フリーターもOK

 

・中小の消費者金融で最近すこしづつ知名度と人気を上げている会社です。

人気のヒミツはやはり審査の甘さです。

 

大手では間違いなく審査に落ちる人でもライフティで借りれるケースが多々あります。

 

借りれる金額は小口が多いですが、全く借りれないよりははるかにマシです。

 

これはネットの口コミを見ても分かりますが、絶対に借りれないブラッキーな人でもとりあえず「1万円」は借りれます。

 

数ある中小の消費者金融の中では「1万円ならば確実に借りれる」というのはかなり希少であり有難い存在であります。

 

またライフティは大手のカードローンと同じカードを使って利用も可能です。

 

カードで全国のセブンイレブンなどでご利用が可能です。

 

中小の消費者金融でありながら大手並みの利便性も兼ね備えております。

中小消費者金融のライフティ~ブラックリスト、他社借入、事故歴、フリーターもOK


 

(第3位)

フクホーの消費者金融~老舗の中小会社で目的ローンや総量規制対象外のおまとめローンも可能

フクホーの中小消費者金融~自己破産、任意整理、多重でも柔軟融資です

 

1970年から運営されている老舗の安心中小消費者金融です。

ちなみに大阪の消費者金融ですが、ネットで日本全国どこでも申し込みが可能です。

 

また家族や家の同居人にバレることなく内緒でお金が借りれるのもメリットです。

 

フクホーはまた、セブンイレブンのネットプリントをつかって契約書を提出できるので自分の自宅に契約書が届く事がありません。

 

従って家族や配偶者、同居人に消費者金融の契約書を見られる事は皆無なのでまずバレません。

 

またフクホーは返済時は銀行振り込みを使って返済するのでATMに直接現金振込で返済すれば自分の通帳にローン返済履歴が残りません。

 

それ以外にフクホーが借り手にとって人気の訳は、純粋に審査が甘い消費者金融だからです。

 

インターネットの口コミでは、かなり昔からフクホーは知る人ぞ知る借りやすい融資先の一つとして話題になっていました。

 

自己破産や任意整理などの事故歴がある人でも、現在の返済能力をみて融資をしてくれるケースが多く、事故歴がある人にとっては非常にありがたい存在として認識されておりました。

 

大手の消費者金融で借りれなかった人の駆け込み寺的な存在でもありました。

 

大手や銀行ローン、他のローンやキャッシングで審査が通らなくてお困りの方はフクホーにお願いすれば何とかなるケースは多々ありますので、頼ってみましょう!

フクホーは24時間ネットでいつでも申込が可能です☆


 

(第4位)

アローの消費者金融~独自審査の中小業者、来店不要、事故歴あってもOK

 

事故歴、破産歴、ブラックでも温情審査~アローの消費者金融

 

数ある中小の消費者金融の中でトップ5に入るくらいの柔軟かつ温情審査とも言われているアロー。

 

申し込みから融資まで少し日数や時間がかかりますが、高い確率でお金を借りれる中小の消費者金融の一つです。

 

どうして融資まで日数や時間がかかるのかと言いますと、契約は郵送で実施するからです。

アローは審査は早いですが(45分~)、融資の実行までは少し日数がかかることを覚悟しておきましょう。

 

どうしても急ぎでお金を借りたい場合は、申し込み時にその旨を伝えると翌日に口座に振り込んでもらえる事も出来ます。

 

だから急ぎでお金を借りたい場合はアローの申し込み時に「急ぎ」の件を伝えましょう!

 

基本、審査の甘い町金系の消費者金融なので、借りたい人にとってはだいたい期待を裏切らない消費者金融会社ではないでしょうか。

 

実際に大手の消費者金融会社や銀行カードローンで審査に落ちまくった人がアローですんなりと借りれたという口コミは数多くあります。

 

アローはアルバイト、パート、派遣社員、自営業者など幅広い属性の人が借りれるので、現在正社員勤務で無い人でも申し込みが可能です。

 

過去にブラックリスト、事故歴、任意整理などしている人でも融資が受けられることもありますので諦めずに申し込んでみて下さい。

 

あと他社のローンやキャッシングで何件も借りている多重債務者の方でも柔軟に融資対応をしてくれます。

 

借金を一本化したい人には「おまとめローン」のプランもあります。

 

アローのおまとめローンは総量規制対象外であり、年収の3分の1を超えるおまとめ融資(借り換え融資)も可能です。

 

担保・保証人は不要です。

 

困っている方は⇒アローの消費者金融~事故歴、任意整理、破産歴あっても柔軟融資~おまとめローンも対応

 

人気第5位~エースの消費者金融

穴場の消費者金融といえばエース~他社借入、事故歴、フリーターでも融資可☆全国どこでも振込融資

 

・1万円~100万円まで借りれます

・ブラックリストで大手から借りれない人に

・アルバイト、パート、フリーターでもOK

・他社借り入れ件数が4件~6件くらいでもOK(総量規制の範囲なら柔軟融資)

・横浜の地元の温情審査の街金系キャッシングです

・日本全国どこでも振り込み融資(ネットで申し込み可)

 

どうしてもお金を借りたい人へ~審査の甘い消費者金融の条件を知ろう

 

スポンサードリンク



どうしてもお金を借りたい人にとっては、出来るだけ高い確率でお金を借りれる所を探すのが人情です。

 

期待して申し込んだら、あっさり審査否決ではガッカリすると同時に気持ちが焦りますからね!!

 

今すぐお金が必要なのに、希望通りに借りれないと、「さぁ次はどうしたらいいだろう!?」と気持ちが焦るのは当然です。

 

従って、どうしても今すぐお金を借りたい人は、「審査の甘い消費者金融の条件」を予め知っておく必要があります。

 

審査の甘い消費者金融の条件とは以下の通りです。

 

1)実際に「審査が甘い」と口コミ評判が高い消費者金融

※インターネットの口コミサイトで利用者や実際に申込をした人が「ここは審査が甘いよ!」と口コミをしている所は審査が甘い消費者金融であることが多いです。

 

ソース(情報元)は、消費者金融の口コミサイト、Yahoo!知恵袋、2ch(5ch)などです。

 

勿論、ネットの口コミはガセ情報も多いので100%信じて鵜呑みにするわけには行きません、
 

だから複数の情報元を参照して信憑性の高い情報を取捨選択した上で審査の甘い消費者金融会社を特定しましょう。

 


ちなみに当サイトでご紹介している審査の甘い消費者金融会社は、管理人である私自身が十分に情報を取捨選択した上で本当に借りやすい所を厳選しているのでまず間違いはないかと思います。

 

2)独自の審査を行っている消費者金融

 

貴方がこれから「審査の甘い消費者金融探し」をするならば是非「独自審査」という言葉を覚えておいてください。

 

独自審査とは、その会社独自のオリジナルな審査基準で審査を行う事をいいます。

 

例えば、他社で審査に落ちてしまった場合でも独自審査の消費者金融の場合は審査にパスして借りれるケースは多々あるのです。

 

実例をあげると、、、あるA社という独自審査の消費者金融があるとしましょう。

 

このA社は、『過去の信用履歴は重視せず現在の返済能力を重視する』という独自の審査基準を持っています。

 

通常ですと消費者金融の多くは過去に自己破産歴や任意整理歴などの金融事故歴(ブラックリスト)があると、審査に落ちてしまうことがほとんどです。

 

しかし、独自審査の消費者金融のA社の場合は「過去の信用履歴よりも現在の返済能力を重視する」という独自の審査基準を持っているので、たとえ借り手がブラックリストでも毎月安定収入があれば、A社の審査基準ならば審査に通る可能性が高い(借りれる可能性が高い)ということになります。

 

これは、中堅や中小の消費者金融などでよくあるケースです。

 

つまり独自の審査基準を持つ業者は大に中堅や中小に多いです。

 

貴方も消費者金融のお世話になった経験があるならば聞いたことがあるかもしれません。

「中小は審査が甘い」と。

 

これは、中小が独自の審査基準で審査を行っているからに他なりません。

 

3)中小の街金系、マイナーな消費者金融会社

中小の消費者金融(街金系)は全般的に審査が柔軟なケースが多いです。

 

なぜなら消費者金融でお金を借りたい人のほとんどは普通いきなり中小の消費者金融会社で借りようとはしません。

 

多くは知名度のある大手や銀行系の消費者金融から申し込みをします。

テレビのCMでやっているアコムとかプロミスとかモビットとかレイクとか。。

 

しかし、全ての人が大手の消費者金融で借りれるとは限りません。

統計データーでは約半数以上の人が大手の消費者金融の審査に落ちます。

そして大手で借りれなかった人が中堅や中小の消費者金融に行く事になります。

 

中堅、中小の消費者金融会社も元々、大手で審査に通るような属性の高いや信用情報の良い人が借りに来るとは期待しておりません。

 

大手で借りれなかった低属性の人、信用情報がイマイチな人が借りに来ることをある程度想定しております。

 

その為に大手よりも審査基準をある程度緩くしておく必要があります。(その客を逃すと他にお客がいないからです)

 

「如何に大手で借りれなかったおこぼれ客を貰うか」が中小消費者金融会社の生きる道でもあります。
 

だから当然ですが大手よりも審査が甘くて借りやすい訳です。

 

4)金利が割高な消費者金融会社

消費者金融だけに限らず、他のローンでも金利と審査基準は比例することが多いです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆金利が安い⇒貸し倒れリスクをあまり取らない⇒審査基準を厳しくして優良顧客を取る

★金利が高い⇒貸し倒れリスクをある程度許容する⇒審査基準を甘くしてダメ客をも取る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

上記の構図はローン業界では常識です。

審査が甘ければ甘い程、金利が割高になる傾向があります。

ただ、いくら金利が高いとはいえ、利息制限法という法律があるので年利20%を超えることはありません。

 

5)小口融資がメインの消費者金融会社

審査の甘い消費者金融ほど金利を割高にして融資限度額を小口で貸す傾向が強いです。

街金系の中小の消費者金融会社などがその例です。

 

『融資する客の属性を幅広くして、1人でも多くの客になるべく小口&高めの金利で貸す』・・・・これが審査の甘い中小業者のビジネスモデルです。

 

逆に大手や銀行系の消費者金融やカードローンの場合は・・・「出来るだけ属性の高い優良な顧客に大口&低金利で貸す」というのがビジネスモデルです。

 

当然、小口融資がメインの消費者金融は中小業者の戦略であり審査は緩い会社の典型です。

 

6)学生ローンがベースの消費者金融会社

昔からある学生ローン。

学生向けに無担保・無保証人でお金を貸すのが学生ローンのビジネスモデルです。

従って学生ローンは属性の低い学生客向けの融資商品ですから審査基準は当然甘いのです。

 

また学生ローン系列の消費者金融会社は社会人にも融資サービスを行っています。

そういう所は当然、学生ローン並みに審査が甘い事が多いです。

だから学生ローン系列の消費者金融は狙い目でもあります。

 

7)電話連絡による在籍確認や収入証明の確認をしっかりやる消費者金融会社

最近の大手や銀行系の消費者金融は、あまり熱心に在籍確認(職場電話)や収入証明の確認をやりません。

 

会社の健康保険証や源泉徴収票などの提出で在籍確認として済ましてしまうケースも多いです。

 

また時には50万円以内の融資であれば収入証明の提出さえも省いてしまうケースも多いです(身分証明証のコピーだけで融資をしてしまう)

 

これは、借り手の属性が高く優良顧客であることが予め分かっているからです(信用情報の照会などで)

 

一見、簡便で面倒が無さそうな大手の審査ですが、これはあくまでも属性の高い優良顧客だからです。

 

一方で訳ありの人やブラッキーな人、多重債務な人、属性の低い人が相手だとサクッと審査に落とすのが大手のやり方です。

 

逆に中小などの審査の甘い消費者金融では職場電話連絡での在籍確認をバッチリ行います。

勿論、小口で借りようが収入証明の提出もしっかり求めてくることが多いです。

 

また、それ以外の事柄も根掘り葉掘り聞いてきたリして慎重な審査を行います。

中小の消費者金融の審査はコンピューター判断よりも人の目視判断でみっちり審査を行うので一見面倒で嫌な感じがしますが、結果的に温情でお金を貸してくれたりします。

 

だから在籍確認や収入証明をしっかり求めてくる消費者金融会社ほど審査が通りやすいと思ってください。

 

大手ののような機械的に簡単な審査を行う所は機械的に審査に落とされる事が多いのです。

 

・・・以上の1~7の条件に当てはまる所が審査の甘い消費者金融会社といえましょう。

 

中小の消費者金融が審査が甘い訳は?

 

ブラックでも借りれる街金は審査の甘い消費者金融か?